session
セッション詳細

CLD200

行動分析実証プラットフォームとOpenShiftを利用した探索的開発環境

セッション概要

参加とイノベーションには密接な関連があります。コミュニティや企業が個々のメンバーの集合を超えてイノベーションを利用し共有するのを手助けすることが、この時代のリーダーシップであり技術的課題です。人工知能や機械学習を考えてみてください。知識を独占的に使い孤立して作業するのではなく、多くの企業は協力して作業することが複雑な問題を解決する唯一の方法であることを理解しています。この参加の原理は、ビジネスとテクノロジー全体に及んでいます。Red Hatで、私たちは参加の力をオープンソースの世界で毎日目の当たりにしていますが。

こんな方にお勧め

テキストがはいりますテキストがはいりますテキストがはいります。

キーワード

  • 新技術・製品に関する知識・活用方法の習得
  • 情報活用の促進
  • グローバル・ビジネスへの対応強化
講演者

木村 哲也

レッドハット株式会社

代表取締役社長

講演者プロフィール

木村 哲也 氏:ジム・ホワイトハーストは、オープンソースエンタープライズITソフトウェアソリューションとサービスのプロバイダーとして世界をリードする Red Hatの社長兼CEOです。ホワイトハーストは、ビジネスイノベーションの先導役としてのオープンソフトウェアを強く支持しています。ビジネス開発や財 務、グローバル事業の経験から、最も厳しい経済環境やビジネス環境でも、企業を成功に導く確かな専門知識を有しています。ホワイトハーストは。

講演者

梅野 昌彦

レッドハット株式会社

テクニカルセールス本部 プリンシパルソリューションアーキテクト

講演者プロフィール

梅野 昌彦 氏:ジム・ホワイトハーストは、オープンソースエンタープライズITソフトウェアソリューションとサービスのプロバイダーとして世界をリードする Red Hatの社長兼CEOです。ホワイトハーストは、ビジネスイノベーションの先導役としてのオープンソフトウェアを強く支持しています。ビジネス開発や財 務、グローバル事業の経験から、最も厳しい経済環境やビジネス環境でも、企業を成功に導く確かな専門知識を有しています。ホワイトハーストは。