breakout session
ブレイクアウトセッション

企業のITはビジネス拡大に貢献すべく大きな変革を求められています。
レッドハットはお客様のITインフラ戦略を支援するオープンソースソリューションをご提供します。

1 . オープンソースソフトウェアによる次世代の仮想化技術やクラウド基盤で、お客様のITインフラを刷新
2 . コンテナアーキテクチャやxPaaSを駆使したDevOpsにより、アジャイルなIT開発を実現
3 . さまざまなデバイスやチャネルで取得したビッグデータ/IoTをビジネスに迅速に活用することで「攻めの経営に貢献するIT」を実現

4つのカテゴリ

午後のブレイクアウトセッションでは、これらのソリューションを以下の4つのカテゴリに分け、
導入事例やデモを交えながらわかりやすくご紹介します。

OpenStack/
クラウド

導入が本格化しているRed Hat OpenStack Platform。数あるユーザー導入事例から、厳選した内容でお届けします。また、次世代のアジャイル基盤となるOpenStack環境とコンテナ環境の関係についても紐解いていきます。さらにRed Hat Enterprise Linux の最新情報、プライベート/パブリックいずれのクラウドも最大活用するためのクラウドマネジメント・ソリューションについてもご紹介します。

アプリケーション
プラットフォーム

IoTやFinTech時代の企業のデジタルトランスフォーメーションを支えるアプリケーション基盤を提供しているレッドハット。国内No.1 の実績を誇るRed Hat JBoss BRMS(ビジネスルールエンジン)の最新導入事例や、注目度が高まるAPI管理基盤など、俊敏にサービスをリリースしてマネタイズするための多彩なソリューションをご紹介します。

コンテナ/
DevOps

時代は、コンテナ活用へ。注目のコンテナテクノロジーをプラットフォームから支えるRed Hat OpenShift Container Platform。最新技術のご紹介から、マイクロサービスアプリケーションを実現するためのDevOpsへのアプローチ、なぜ企業は今コンテナアプリケーションが必要なのか?等、国内外の最新事例を多数交えつつ、具体的な内容でお届けします。

オートメーション/
マネジメント

ソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャが現実味を帯びるなか、注目度No.1はやはりAnsible。企業のIT基盤の構築からアプリケーション開発、環境メンテナンスまで、いかにオートメーションを実現するか。レッドハットが提供するマネジメントソリューションは多岐に渡ります。レッドハット製品やオープンソースソフトウェアの積極的な導入を進めている方に、さまざまなお役立ち情報をお届けします。